絶対知らないとイケない「リクエストとレスポンス」の基本

リクエストとレスポンスという言葉はご存知ですか?

正直プログラミングを知らなくても教養として知っておいて欲しい超基本的なWEB用語です。

どのようにして私達はブラウザを使用してWEBページを閲覧できるのでしょうか?

リクエストとレスポンスを理解していれば、サーバーが何をしているのかなども理解できるようになりますし、

WEB系のプログラミング学習に関しては全体像を見れるので学習の理解が早くなります。

 

リクエストとレスポンスを簡単に

みなさんがブラウザを使用してサイトを表示されるまでには必ず何かしらの仕組みがあるはずです。

はじめにそんな仕組みを大まかに説明していきます。

上の図解をもとに説明していきます。

まず、みなさんがご使用のブラウザ(Safari, Google Chrome, IEなど)がWEBサーバーに対して「リクエスト」というものを送ります。

この際に、どのWEBサーバーに対してリクエストを送るのでしょうか?それはURLで指定されます。

例えば、「google.com」というURLを入力してエンターを押した場合は、google.comと紐付いているグーグルが用意したWEBサーバーに繋がります。これをサーバーにリクエストを送ると言います。

 

リクエストを受け取ったサーバーは、入力されたURLに対して然るべき処理をします。例えば、「google.com」でしたら、あのミニマムでおしゃれな見た目ののページを用意します。WEBサイトのページというのはHTML/CSSで制作されていますので、そのファイルを用意します。そしてファイルを通信でブラウザに送ってくれます。

そのHTML/CSSのファイルをブラウザが組み立てて僕たちに見えるような形にしてくれるというわけです!

そしてそのページにさらにリンクが載っていて、新たなリクエストを送りWEBサイトを閲覧して回れるわけです。

 

もう少し詳しく

 

同じく図解で説明していきます。

実は、ブラウザにgoogle.comと入力しても、すぐにWEBサーバーにリクエストは送りません!

その前にDNSサーバーというところにリクエストを送ります。理由はWEBサーバーをgoogle.comのような名前では見つけれないからです。

google.comのようなドメインと呼ばれるものは私達、人間が認識しやすいようにあとからつけられれてものです。

もともとは機械が整理しやすいように数値で管理されています。その、

 

それぞれのWEBサーバーを表すための数値をIPアドレスといいます。

 

なので、まずそのIPアドレスをブラウザはもらう必要があります。そのIPアドレスとドメインを管理しているのがDNSサーバーです。なので、まずそこに問い合わせて、IPアドレスをもらいます。

例えば、google.com の IPアドレスは 216.58.195.78 です。(ちなみに、これをURLの代わりにブラウザに入れてもグーグルのページが表示されます。試してみてください!)

 

それから、そのIPアドレスを使用してグーグルが用意しているWEBサーバーにアクセスしているわけです!

 


 

Naggi Club(ナギ倶楽部)ではプログラミング学習をサポートしております。

現役のシリコンバレーエンジニアが豊富な経験と知識により、挫折しないプログラミング学習を全力で提供します。

プログラミングに関する技術的な質問からスケジュール管理やモチベーション維持まで精一杯サポートさせていただきます。

 

ご登録の頂ける場合はこちらのリンクから登録いただけると500円の割引がございます!

大阪桐蔭高校中退。TECH::CAMP梅田でプログラミングを学習する。 同じくTECH::CAMPでメンターを経験する。 その後、渡米しカリフォルニアの大学に行きながら シリコンバレーで現役のエンジニアとして働いている。 同時にTECHACADEMYのメンターをしている
投稿を作成しました 16

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。